相続手続きと申告

相続手続きは色々と手間がかかります。
お葬式が終わったら遺言書の確認がありますが
ほとんどの一般家庭では遺言書がないです。
そのため財産を巡って家族で喧嘩することも度々聞きます。
財産の確認などをして誰にどれだけ相続するか話し合い、
口座の名義変更などの手続きと、色んな方面にこの時期は忙しくなります。
相続の相談は早めにしたほうがいいです。
被相続人が無くなった後10か月以内に税務署へ申告もしないといけません。
ただし基礎控除額というものがあり、それ以下だと申告はしなくてもかまいません。
相続と聞くとまだ遠いことだと思う人がたくさんいますが、
自分が死んだとき家族が争わないように遺言書を書いておくことで
争続にならないようになります。